2 11月

逆援助とホストの違いを説明しましょう

逆援助交際を成功させるには、どうしたらいいのでしょうか。
やっぱり、お金を出してもらうならホストクラブのようにイケメンで、女性を酔わせるようなトーク力がなければいけないのではないか、という事を感じる人も居るでしょうね。
しかし、逆援助とホストと言うのは全然違うものなんだということを紹介しましょう。

逆援助とホストの違いについて

逆援助とホストは、両方とも女性が男性にお金を払って喜ぶ事をしてあげるという広義的な部分では同じような性質を持っている、とは言えるのですがあくまでそれは根源にある物が近しいだけです。
逆援助とホストでは、女性が求める物というのがかなり大きく違います。
ホテル、というのは謂わば男性で言う所のアイドルへの投資に近い物があるんですね。
そのホテルで人気な男性に一番投資をすることによる優越感だったり、逆にあまり人気がないホストを自分が投資して支えてあげるというような事などお金を出す事が自分の満足感につながっていくという物なのです。
しかし、逆援助というのはあくまで男性の時間をもらい恋人のように付き合ったり自分だけを癒やしてくれるという事を求める過程に対してお金を払うものなんです。

イケメンでなくてもトーク力がなくても大丈夫

逆援助というのは、ホストと違いイケメンだったりトーク力があったりするということは特に必要ありません。
逆援助で求められていることは、恋愛のいいところだけを擬似的に楽しんだり、男性に癒やしてもらう事が目的だったりしますからね。
なので、顔の善し悪しやトークの上手下手よりも素朴な優しさや気遣いというようなことが大事なんですね。

逆援助は人柄で勝負

逆援助、というのは言ってみれば都合の良い恋愛をするという事がとても大事なことなんですね。
なので、恋愛のいいところの部分だけを見せて演じる代わりにお金をもらうというような事だと認識しましょう。
そうすれば、自ずと逆援所の振る舞い方が見えてくるでしょう。

2 11月

逆援助で求める物の男女の認識差

逆援助交際をする際には、女性から求められる物というのが男性と女性では、認識の齟齬がある場合があるんですね。
なので、これから逆援所をやろうという風に考えている人はもしも認識に齟齬がある場合は、そのズレた部分を正しい認識に変えてから臨むようにしましょう。

逆援助交際で求められるものの認識のズレ

男性からすると、やっぱり逆援助で求められる男性への要素というのは三高と呼ばれるような男性としてのステータス。
そして、ほっそりしたスリムなスタイル、お洒落でいかにも流行りのファッションをしている、というようなこと。
後はホストのように、会話が上手だったりユーモアがあって会話上手、メールがマメで女性への気遣いという物がしっかりしている、といういかにもモテる男という感じの人物像ですね。
確かにこういった物は有利な条件になることはあるのですが、実はこれ自体が逆援助という関係に求められているという事は全く無いのでこの認識は誤っていると言えるでしょう。

本当に求められている物

逆援助で男性が女性に求められているもの、それは女性が男性に対して求める欲求を満たしてくれる、という事ナんです。
つまりは、側にいてくれること、自分を女として求めてくれること、を与えられる存在です。
優しく振る舞える、自分のやりたいことを優先してくれる、上から目線な振る舞いをしない、セックスが自分本位ではなく愛撫や奉仕で盛り上げてくれる、女性が喜ぶような言葉を自分だけに言ってくれる、会っている時は恋人以上に恋愛のような感覚で振る舞ってくれる、ということなんです。

女性の求める欲求とは

女性が求める、男性から女として求められたいという欲求というのは体であるだとか見た目であるという事よりも、如何に自分の気持ちを満たしてくれるかということなんです。
なので、ホストのような軽い振る舞いではなく恋愛をしている時のような真面目な相手への好意というものを見せられることの方が大事なんです。