24 11月

逆援助交際の期間と付き合い方の関係

逆援助交際をする際には、関係性をどういうふうに成り立たせるかということも重要な要素ですね。
逆援助も、普通の出会い系サイトなどを使った出会いと同じく人の数だけ形があり、どういう関係を成立させるのかという事が関わってきますからね。
関係性の成り立ちと、形作るものという事解説します。

逆援助での関係性の期間について

逆援助ではどんな関係を作るのか、という事が大事なのですがそれだけでなくどんな期間楽しむつもりなのかということも大事です。
基本原則、逆援所の関係性というのは女性がイニシアチブを取って決定する物なのですが、その女性が逆援所の関係をどんな期間楽しむつもりなのかということで付き合い方も変わってくるんですね。
わかりやすく言うと、一回限りの割り切り関係なのか、それとも定期的に会って関係を続ける継続的な関係なのか、ということですね。
逆援助は主にこの二つのどちらかに分類されますのでその二つをベースに付き合い方を学びましょう。

逆援助と付き合い方

逆援助で、どんな期間が求められているのかどんな付き合い方が望ましいのかという事は非常に大事なんですね。
まず、一回限りの割り切り関係なのですがこの場合はあまりベタベタした関係は作らない事です。
いわば、相手の女性に求められる事だけを激しくするという事が大事です。
逆に、逆援助の関係を継続するのであれば優しさや癒やしを相手に伝え、相手のしたいことを汲み取ってあげたり、一緒に楽しんでいるというような態度をしっかりと見せ、内面的な部分での良さも見せる必要があるんですね。

期間と付き合い方

逆援助における付き合い方と期間は、短ければ肉体的な快感、ながければ精神的な充足感を重視するというような風に、逆援助に於ける求められる物と何に比重をおいて付き合っていくのかという事を上手に切り替えなくては行けないのです。
期間がながければ長いほど、相手に喜ばれる精神的な方に比重を傾けましょう。