3 11月

逆援助をする際の心構え

逆援助交際を始める場合は、まずは逆援助交際をする上での心構えと言うものが必要になってきます。
何をサービスするかだとか、どんなテクニックを磨くかだという前に逆援助を成功させるための心構えをまずは持っておく必要があるんですね。
では、その逆援助を始める上での心構えというのは何なのかを紹介していきましょう。

逆援助の心構えとは

逆援助をする際に必要な心構え、それは常に女性を持ち上げそして自分の我を出さないようにするということです。
逆援助、というのは言ってみれば男性が自分がおもてなしをすることによってお金を出してもらう、という一種のホストクラブのようなものを個人で行うという物なのです。
なので、お金を出してもらうという事を意識してもてなしをするという心構えを持たなくてはいけないんですね。
もちろん、自分が楽しむという事もなければ継続する事は出来ませんが自分が楽しむ事を優先させすぎると相手の女性の満足度が不十分になることもありますからね。

逆援助で気に入られるコツ

逆援助の関係で、相手の女性に気に入られるコツはとにかくでしゃばったりしないようにし、自分を抑えるということです。
そして、相手の女性がしたいことをさも自分もしたいと思っているように見せることです。
相手の女性も、いやいや付き合ってもらっているというような事だったりあくまでお金をもらっているから付き合ってあげている、というような付き合い方をすると相手の女性もちょっと冷めてしまうんですね。
なので、相手の女性の希望をしっかりと聞きつつそれを能動的に行うのが気に入られるコツです。

逆援助はホストと同じ

逆援助、という関係はいわば個人でホストクラブをやるというような物なのです。
そのまんまホストクラブのホストのような振る舞いをしろというわけではなく、自分はお出迎えをしておもてなす側になっているんだという事を自覚して、相手の女性を如何に喜ばせるかを最優先で考えるのがコツです。