5 11月

逆援助交際で求められる物

逆援助交際、と一言で言っても実は色んな形があるんですね。
それぞれ、逆援助の形が違うように逆援助におけるあり方やそれに望ましいやり方という事が必要になってきます。
今回は、そんな逆援所におけるそれぞれのあり方とどういう風に接していけばいいのかということを解説していきましょう。

逆援助のあり方について

逆援助、というのは非常に広義な物で女性が男性に対して謝礼をあげることによる事で成立する関係全てを指しているのですが、その関係のあり方や求めるものによってどういう関係が女性に求められるのかということも大きく違うんですね。
まず、性欲などの欲求不満を解消するためのセフレ関係を求められている場合ですがやはりセックスが一番充填に置かれる要素ですね。
しかし、性的な関係は求められず例えば恋人同士のようにデートや甘い時間を楽しんだり、ハグやキス、スキンシップや添い寝と言ったようなやり取りを求めて癒やしを求めるような物は性的欲求とは違った物が求められます。

逆援助で求められるそれぞれの要素

先ほどの通り、逆援助では求められる物がセックスなのかそれともそれ以外の要素なのかという事は大きな違いを生みます。
まず、セックスを求められているのならばセックスの満足度が一番重要ですね。
なので、セックスのテクニックや長時間楽しませてあげる事が出来るかどうか、というようなことが大事です。
逆にそれ以外の満足感を求められている場合は、恋愛気分や癒やしを与えるために言葉や行動、そして出会いの頻度や普段のやり取りなどの振る舞いで相手の女性を喜ばせる事が求められます。

逆援助で希望を叶えよう

逆援助で、しっかりとお金をもらうためには相手の女性が求めているものを的確に把握し、それを叶えてあげる事が大事なんですね。
逆に言えば、相手が求めてない事まで此方から押し付けてしまうとそれは逆効果になりますので、そうなってしまわないように注意しましょう。