逆援助交際はどうすれば始められるか

逆援助交際というのは、援助交際とは反対に男性が女性からお金をもらうことで付き合うという関係が成立する異性関係です。
売春行為の、男性が買われる側に鳴るというような関係性なのですがそもそもこういう関係はどうやって作るのでしょうか。
逆援助交際に興味がある人のために、どうやって逆援助をすればいいのかを説明しましょう。

逆援助の始め方

逆援所を始めるには、まずは逆援助をしてくれる女性を探し出さなくてはいけません。
つまり、お金を払って男性との関係を楽しみたい、という人ですね。
そういう人を探すためには、主に今は出会い系サイトの中でも熟女や人妻が集まりやすい、或いは専門の逆援助交際サイト。
SNSのID交換掲示板、インターネットの無料掲示板などを使うのが一番楽でしょうね。
そういう場所では、意外と逆援助の相手を求めている人が普通にキーワード検索をしたり、チェックをしていたりしますのでそこで声をかけてもらうチャンスを見つける事が出来ます。

逆援助の付き合い方

そして、知り合う事ができたら今度は連絡先を交換しあい本格的な話し合いに持っていきましょう。
具体的な相手の女性の目的、そして謝礼のお金はどのくらいなのか、一回きりなのか継続した関係なのか、付き合い方なども細かいところを定めていくことになります。
そして、お互いの条件が上手く噛み合えばその後で実際に会ってから逆援所をしたい女性の希望に沿ったやり取りをするという事になりますね。
そして、その日の内のやることが全部終われば後はお金をもらってその日は解散するというのが一連の方法になっています。

逆援助をするには

逆援助をする際には、まずとにかく女性に気に入られる事が必要です。
逆援助というのは結局のところ相手の女性にお金を出してもらう事で成立する関係ですからね。
相手の女性が、この弾性と付き合うのならばお金を出してあげてもいい、というふうに思われなければいけないのです。
なので、まずは気に入られる、ココを目指しましょう。